280cf0925d3cc3fcb4f805aa25950e3f_s.jpg

スプーン、フォークがしばらく使わない間に黒ずんでいる・・・このような経験がある方も多いのではないでしょうか。

変色して黒ずんだ食器ではおいしい料理も台無しです。

ピカピカの銀食器に甦らせるお手入れの裏ワザを紹介していきたいと思います!

用意するものは?


■塩

■水

■アルミホイル

■鍋

スポンサーリンク



使用方法は?


アルミホイルを鍋の底が埋まる程度の大きさに切って、鍋底に敷きます。

食器が埋まるぐらいの水を鍋に入れ、塩を大さじ2〜3杯混ぜて沸騰させます。

沸騰したら食器を入れて5分程煮て、汚れが落ちていたら鍋から取り出してキレイに洗って終了です。

お手入れの時の注意点


このお手入れ方法は電気分解による方法で、銀食器を煮たり、お湯につけたりする時に異臭がする場合があります。
喚起ができる環境で行ってください。

いぶし銀のようにわざとくすんだような加工をしているものもピカピカになってしまいますので、注意してください。

まとめ


いかがでしょうか?

ただ塩で煮るという方法なので、カンタンですし、塩やアルミホイルならご家庭にあるものなのでわざわざ買う必要もなく、お財布にも優しいです。
今まで歯磨き粉や銀専用の磨きでお手入れをしていたという方もぜひ試してみてくださいね!

少しでもこの記事がお役に立ちましたら、クリックして応援頂ければ嬉しいです。 ↓↓↓↓↓ にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
掃除・片付け ブログランキングへ
スポンサーリンク